第24回アンサンブル研究会2017年12月17日日

ドォルザークアメリカ第一二楽章

ホルストセントポール組曲

メンデルスゾーンシンフォニアX

前回、手違いでアメリカの第一楽章しかやらなかったので、今回はお待ちかねの第二楽章をやりました。

どちらの楽章も名曲ですね。でも、その分、難しいです。今はやっとこ弾いている感じですが、

3月までには曲らしくなるといいな、と思っています。いい曲なので完成させたいです。

ホルストセントポール組曲は、全部やると長くなるので、まずは最終楽章を、ということでやり始めました。

この最終楽章は、吹奏楽のための第2組曲の第4曲ダーガソンによる幻想曲を弦楽合奏に編曲したもので、

8分の6拍子の中で同時に4分の3拍子でグリーンスリーブスを演奏するところが聞きどころです。

でもこういう難しさって楽しいですね。吹奏楽の中ではトランペットが奏するメロディーをチェロが奏でます。

時間があったので、1楽章JIGジグもやりましたが、すごくノリの良い曲で、楽しく合奏できました。

メンデルスゾーンシンフォニアXは、ずっと以前にやろうとした曲で、やっと実現した!という感があります。

でも、ィオラが2パートあり、人が足りないので、ァイオリンで補いながら合奏しました。

この曲、メンデルスゾーンが14歳の時に書いたというから驚きです。美しく、聞き映えのする曲でした。

合わせやすい曲でしたので、これからは練習の最初にやっても良いかもしれません。

という感じで練習会は終わり、いつもの飲み会へ。なんとコントラバスのK見さんが、T高校のアンサンブルコンテストの後、駆けつけてくれました。T高校、いつもながらの好成績で、東関東へ進出のようです。

そんな話、あんな話で盛り上がり、今回の練習は終了しました。

次回は来年1月の21日です。

今年は私の方にいろいろとあって、後半から練習が再開されましたが、新しいメンバーも増えてホッとしました。

1月からは更に3名の方が初参加されることになっています!

そしてお楽しみ会は3月25日日14時より、関内バロックサロンでやることに決定しました!!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日の参加者

VnO宅、M田、W辺、Y田

VaM瀬

Vc辺