そういう生きものなのであきらめましょう

昨夜もブログを書く気たっぷりだったのだけれど、

ちょっと人に軽く説明しておきたかったことを書き始めたら

止まらなくなってしまい、当初の予定を大幅に上回る

なんかすごいドラマみたいになってしまい

夜中になってなんだこれ、みたいな感じに。

なんかもうあれ、人に見せられないレベル。

決して夜中にラブレターを書いてはいけないタイプ笑

この、

事実だけを淡と簡潔にロジカルに書く

ということが著しく苦手でして。

や、メモ書きの絵とかなら得意なんだけど

文章だと無駄にドラマが盛り込まれて止まらなくなる汗

去年転職したんですが、

ほぼそれがメインの原因といっていいぐらいで。

ただもう、そういうとこ直そうとするのやめました。

逆にいえば、

このドラマ無駄盛り癖があるから

ブログ書けるわけで。

短大生だったころ、

サークルの会室に日誌という名の

落書き帳が置いてありまして。

ヒマな人がよく独り言書き込んで遊んでました。

まあ、いまだったらツイッターかインスタだろうなー

や、それよりLINEか。

私はその日誌のヘビー書き込み者だったんですが

超ヒマ人自主休講

たとえば、

なんでだったか忘れたけど

お金をおろすのにATMではなく窓口に行く必要があって、

しかも残高がかつかつだったから

窓口で千円だけおろす

という、もうそれだけでなんか超恥ずかしー状態だったのに、

窓口に呼ばれて行ったら窓口の人に

あのー、お客様、ご入金の予定はございますか?

と、残高が300円だかそれぐらいしかなかったことを口頭で告げられて

なんかもう、がーーーん、だし超こっぱずかしーーー

という、これだけの話を

3、4ページぐらいにわたって

延ぎっしり記述したときがあって。

それを読んだ先輩が爆笑しながら

おもろいからもっと書け笑

みたいなこと言ってたのでした。

あとは、授業が突然休講になってヒマになっちゃったとき

休講のヒマをつぶす50の方法

と題して、

バッティングセンターに行く

帰って寝る

ゴルフの打ちっ放しでもやってみる

おやつを食べる

ん家におしかけてマンガ読む

とか、そんなことを50個書き出し、

その実現可能性と有用性について延検証するという

ことをしてヒマをつぶしたり笑

そういうことはね、サクサク進むんだよね。

まあ、あれだな。

基本、人間変わらないのだ。

すっきり簡潔なレポート的文章はあきらめよう。

ブログでも書いてたらいいのだ。

ところで、

昨日書こうとおもってたあれはどうしよう。

書き直しか。

文章はいかん。

箇条書きだな。

でもまたあれだ。

項目5個ぐらいにしとけばいいのに

15個ぐらいになってウザくなるかもなー

とりあえず夜書くのはやめといたほうがよさそうです。

冬の富士山はなぜこう、デカく見えるのか?