儚いそして母の願い

お母しゃん。リンゴ姉ちゃんが、暗い中お出かけするそうです。

あたちは、心配です。地下鉄の駅までお散歩しながら送りましょー

アンちゃん、。暗いけど、まだ17時半だから

お散歩は、もう済んだよ。

何としても出かけたいアンちゃんですが、却下されました。

お姉ちゃんは、成人式で施したネイルをもう落としてしまうそうです。

すでに楽器を弾くために切ってるし

何とも儚いネイル

帰りは、車で迎えに行きました。

ネイリストさんに、高校生みたいだね〜と言われたけど、誉められた?

と報告を受け微妙〜〜〜〜

ジーンズボーダーカットソーパーカーそしてスッピンだもんね

キラキラ女子大生に程遠いいや多分、今どきの高校生の方がキッラキラだぞ

娘は素朴と言うか、でっかい道北海道のカントリーガールと言う感じでして

はらぺこあおむしはいつか蝶になるだろうか

アンちゃんモッチャンお散歩中に素敵なメンズを見つけてキューピット役お願いしまぁ〜す。

保護犬を迎える事が当たり前の世の中になりますように

最後の家族を待っています

瞳のさきに3

瞳のさきに2

瞳のさきに