年末回顧録15

こんにちは!この時期に思った事があります!それは、人様の本音とかは意外な形になっているために具現化(解るように具体化される事)され難いと思います!普段やることは何食わぬ顔で友好的でも利害の不一致がある場合には話題が限定されますから!特に組織の対人関係だと面従腹背は、宿命的な処世術です!自分も、どうしても辞める時は、あくまでも形式的に辞めました!いわゆる社交辞令、大義名分で本音とかは仲間達にしか言いません。それでも辞めた後に対象者に伝わるから良いと思っていました!逸話の(韓信の股くぐり)ですか?つまり、手続きを円滑にする為と退職金を貰えるなら関所として耐えるのです!どうせ、本音はクチコミで伝わるし、辞めた後に嫌な対象者に何処で遭遇するか解りません!だから、トラブルや因縁はない方が望ましくて懸命だと思います!恨みが有っても放っとくのが無難です!白黒をつける必要はなく、自然に決まってきますから!デハマタ

広告を非表示にする