ヤマカガシ

今話題になっている伊丹の小5男児(10)が「ヤマカガシ」にかまれ、

意識不明になった事件で、川沿いにある山道に友人とヘビを捕まえに行き、

午前10時半ごろに左手の人さし指をかまれました。その上、友人宅で

捕まえたヘビをリュックサックから取り出そうとした際に右手首をかまれていたそうです。

ヤマカガシは大人しい蛇ですが、ハブ以上の毒があるのは30年ほど前に話題になっていました。

単純に咬まれても傷を負うだけですが、奥歯で咬まれると猛毒があると。

基本、蛇を捕まえるには専門知識が必要で、山に慣れている私達でも慎重になります。

安易に頭の形が三角だから毒蛇、と言うのは通用しません。

毒が無くてもその他の細菌を持っていないとは限りませんから。

子供には根本的な教育が必要なのかもしれませんね。

広告を非表示にする