挨拶上手はコミュニケーション上手

そもそも、あいさつの意味とは

あいさつって感じで書けますか?

私は社会人になるまで、あいさつはひらがなで書くのだと思っていました。

ある日、先輩から

たかちゃん、そろそろあいさつくらい、漢字で書きなさいって言われて

慌てて辞書を引いて調べたものでした。

あ、そのころなんてものは全然普及してなかったんですよ

あいさつは挨拶と書きます。

挨の文字にはひらくと言う意味があります。

拶の文字にはせまると言う意味があります。

初対面の方と感じよくコミュニケーションするために

すなわち!

こころをひらいて、相手に近づくことが挨拶です。

だから!

挨拶をしないとコミュニケーションが始まりません。

そして!

出会ってすぐに挨拶をするから、挨拶のしかたで第一印象が決まります。

したがって!

心のぬくもりや相手に対する心づかいが伝わる挨拶をしたいものですね。

印象の良い挨拶は、その後のコミュニケーションが取りやすくなります。

挨拶上手はコミュニケーション上手なんですね。

コミュニケーション上手になりたい方はコチラ