婦長、最強()。7

セーブザワールド

登場人物

女子高生川田マオ

家政婦長ディ

前回までのあらすじ。

前回を読め。

できていない。

川田あんこ〜

あんこ〜

どうして、うまい〜

あんこ〜

あんこ〜

なぜなぜ、うまい〜

どこから食べても

やっぱり、うまい〜

あんこ〜

あんこ〜

マオは

元気に笑顔で大好きな

あんこの歌をのんきに歌っている。

川田あんこちゃん、

どうして君は、あんこちゃんなんだ?

川田それはあんこがおいしいからです。

マオは一人で二役を演じている。

実にすがすがしい光景である。

前回、階段から落ち意識を失ったマオは

救急車で病院に運ばれた。

幸い骨折はしておらず、

全身打撲と

前回の謎の病気

猫耳尻尾病

の影響かもしれないということで

検査入院させられた。

おかげで

夏休みの最終日の8月31日に

がんばって終わらせた

夏休みの宿題を提出することができなかった。

そして

1週間の入院を経て

マオは退院して

愛しいあんこちゃんが待つ

我が家に帰って来たのだった。

川田いや〜

我が家で食べるあんこは、最高です!

母ヒーローインタビューみたいやね。

川田と母ハハハハハ。

あんこは家庭を温かくする。

マオは食べ終わった

あんこの缶詰をきれいに水道で洗っている。

母マオ、

明日から学校だけど、どうする?

川田熱もないし、行くで!

母無理はしないでね。

川田分かってるって!

任せとき!

マオはあんこを食べ終わると

階段を登り1週間ぶりに

自分の部屋に帰ってきた。

川田あ!?

階段を登り

廊下から自分の部屋の扉を開けた。

川田パソコンが光ってる!?

パソコンが光っているということは

オンラインゲームのカメリアの奇跡にできる。

いつもなら喜んでするマオだが

少しマオはためらっている。

川田最近、入院ばかりして

おかんとおとうにも

心配ばかりかけてるからな。

とマオが思っている間に

川田うわぁ!

パソコンから光が溢れだし

マオはパソコンの中に消えて行く。

マオが目を開けると

大きなお屋敷のベランダにいた。

川田あちゃしてもた。

マオはオンラインゲームの

カリメアの奇跡の世界にいた。

川田それにしても

大きなお屋敷やな!?

はぁ〜!

でっかい湖!

お屋敷のベランダの前には大きな湖があった。

湖の周りには木がたくさん植えられていた。

ジェファーソンお客さんかい?

誰かが近づいてくる足跡がする。

部屋の中から男性と女性が現れた。

ジェファーソン君は誰だい?

マーサあ!?

もしかして

婦長が言っていた

婦長の代わりのメイドさんね。

川田婦長の代わりのメイドさん

マーサそうなのよ。

婦長が大変なことになったのよ。

川田婦長になにかあったんですか?

部屋の中から婦長が出てくる。

いつもと少し違う。

婦長は杖を突きながら

ゆっくりと歩いてやってくる。

川田婦長!?

婦長あなた

遅いわよ

待ちくたびれたわ。

イタタタタッ。

婦長は腰の辺りを手で押さえている。

マーサ実は婦長は、ギックリ腰になっちゃったの。

川田ぎっくり腰!!!

アハハハハハ!!!

マオは驚いたのもつかの間、

いつも元気な婦長がぎっくり腰になったと聞いて、

思わず笑いまわってしまった。

川田あの婦長がぎっくり腰!?

アハハハハハ!

おもろすぎて

腹が痛い!

アハハハハハ!

ジェファーソン君!

婦長に失礼じゃないか!

マーサそうよ、

婦長は北向きのお屋敷を

南向きにしようとお屋敷を持ち上げて

ぎっくり腰になってしまったんだから、

私たちの恩人なのよ。

旦那様と奥様が怒っているので

マオは笑うのをやめた。

川田すんません、すんません。

マオは謝る。

川田婦長、大丈夫でっか?

婦長大丈夫だったら

あなたなんか呼んでないわよ。

イタタタタッ。

川田うわぁ、

痛そう。

婦長あなたを呼んだのは

お使いを頼まれて欲しいからよ。

川田お使い?

要するに婦長はぎっくり腰で動けないので

代わりに働いてほしいということらしい。

婦長旦那様の荷物を届けて欲しいの?

川田ええで!

婦長にはいつもお世話になってるからな!

こんな時に恩返ししとくわ!

マオは任せとけ!

と得意げだった。

婦長それではOKということで

自分コピー、スタート!

川田うわぁ!

マオの体が2つに別れた。

川田うちのコピー!

マオうちの元!

川田会いたかったで!

マオうちもや!

感動の再会にマオマオは抱き合って喜ぶ。

婦長ごほん!

周りを無視して喜んでいるマオマオに

婦長が気づけと言わんがばかりにセキをする。

川田すんません。

入院前に会って以来やから

久しぶりの再会やったんで。

な〜。

マオな〜。

マオマオの息はピッタリである。

婦長は杖を突きながら

本物のマオに近づいていく。

そして

婦長あなたは帰りなさい。

川田え!?

婦長あなたは明日から学校でしょ?

川田まあな。

でも、

うちも婦長を助けたい!

婦長あなたの気持ちだけもらっておきます。

それに病み上がりのあなたを

お母さまが心配されています。

川田おかんが。

婦長お大事に。

川田え!?

婦長はマオの体を押し

ベランダから突き落とした。

川田ギャア!

マオの断末魔の叫び声が響き渡る。

婦長あの方が苦手なのよ。

うるさいから。

エヘ。

婦長の顔に笑顔が戻る。

川田ギャア!

ベランダから婦長に落とされたマオは

自分の部屋に帰ってきた。

川田は!?

うちの部屋に帰ってきた!?

ふ〜。

マオは内心安心した。

川田これで学校も行けるし、

おかんに心配かけんでもええねん。

マオは安心すると、

次にベランダから突き落とした

婦長に対する怒りが込み上げてくる。

川田クソ!

婦長め!

よくもベランダから突き落としてくれたな!

この恨みはいずれ晴らしてくれるわ!

マオが一人で騒いでいると

おかんがやってくる。

母あんた何を騒いでるの?

読んでも来うへんから、

あんこかき氷がとけてしまうで。

川田あんこかき氷!

マオはあんこなら何でもよかった。

川田あんこかき氷ちゃん、

すぐ行くで!

マオはおかんを2階に置き去りにして

猛ダッシュで階段を降りていく。

母マオ、

元気になってよかったわ。

お母さんは安心した。

マオはあんこかき氷を食べている。

おかんも一緒に食べている。

川田おかん、

おいしいな。

母そんなに急いで食べたら

喉つまるで。

川田まかせとき!

うちとあんこちゃんは友達やから大丈夫や!

2人ハハハハハ!

現実世界のマオは和気あいあいとした

時間を過ごしている。

川田応援してるで!

コピーのうち。

マオはあんこかき氷を食べる手を止めて

窓から遠くの空を眺めた。

仮想世界に戻る。

婦長が、ぎっくり腰になってしまったため

コピーのマオは婦長の代わりに

旦那様の荷物を宅配することになった。

婦長マオ、

あなたならできるわ。

マオ婦長、

がんばります!

婦長私に2か月間ピッタリと

どこまでも連いてこれたんだから

大丈夫よ。

マオはい、

婦長はゆっくり休んでいてください。

どこかに違和感を感じる。

さっきまで元のマオと関西弁でしゃべっていたマオのコピー。

今は婦長と標準語でしゃべっているではないか!

さらに婦長のマオのコピーに対する信頼感。

マオのコピーの婦長に対する尊敬。

これは一体?

説明しよう。

マオのコピーは

元のマオが回収に来るまでの2か月間、

婦長大好きスキルレベル

により、

婦長から離れることができなかった。

そのため、

婦長の後ろから

どこまでもついて行った。

それが

海の底だろうが、

宇宙空間であろうが。

回想

マオ死ぬ!

マオはもがき苦しんでいる。

マオブクブクブク。

ここは海の底。

婦長は海底に開いた

海の穴を塞ぎにやって来たのだ。

ちなみに婦長は

素潜りスキルレベル

なので海の中でも

陸地と同じように行動できるのだ。

しかし、

婦長にどこまでもついて行く

マオのコピーは同じようには行かない。

マオ海面から海に差し込む光が

うちを天国に運んでいくみたいや。

さよなら、あんこちゃん。

そのままマオは意識を失った。

マオん!?

マオは意識を取り戻した。

砂浜の上に寝転がっている。

マオは手と足を確認する。

マオ死んでない?

マオの視界外から声がする。

婦長何が死んでないですか?

マオが振り返ると婦長がいた。

マオ婦長!?

婦長早くこれに着替えなさい。

マオこれは。

婦長これは私が昔、使っていた

潜水スーツです。

マオ潜水スーツ!?

婦長重さはほとんどなし。

酸素も自己生産するから

酸素の心配をする必要はありません。

マオは潜水スーツに着替える。

マオほんまや!

軽い軽い!

婦長行くわよ!

マオどこに?

婦長海の底の穴を塞ぎに行くに決まっているでしょう!

マオえ!?

婦長あなたが溺れているから

まだ塞げてないのよ。

マオ婦長

うちを助けるために。

婦長目の前で死なれたら

寝つきが悪いから

それが嫌なだけよ。

マオ婦長。

手間のかかる子供ほど

かわいいものである。

婦長行くわよ!

マオはい!

婦長とマオは海に飛び込んだ。

マオは婦長に引っ張られていくだけである。

マオうわぁ〜

海の中ってきれいな〜

なんかゆったりしてるし、

ええ感じやな〜。

と観光気分のマオを引っ張って

婦長は海の底の穴にたどり着いた。

婦長ここね。

ここから海の水が抜けてるのね。

マオめっちゃ大きな穴やな!?

婦長がそこら辺にある

大きな岩を持ち上げた。

海の底の穴を塞ごうとしている。

ザアアアア!

その時、

婦長の背後から深海の巨大ザメが

大きな口を開けて婦長を食べようとしている。

マオああ!?

婦長は大きな岩を持ち上げているので

動くことができない。

マオあかん!

婦長を助けな!

マオはどうしようと考えるが

いいアイデアも時間もない。

マオドリャアア!

マオは巨大なサメに体当たりを慣行する。

マオ今度はうちが婦長を助ける番や!

ボカーン!

マオの体当たりが巨大ザメに命中。

サメは逃げていった。

マオはぁはぁ。

婦長は!?

マオは婦長を見る。

婦長は無事だ。

マオよかった。

マオは意識を失っていく。

マオわ〜い。

天使とあんこちゃんが踊ってる。

ここは天国に違いない。

バーン!

マオイタタタタッ。

なにかがマオの額をハリセンで引っ叩いた。

マオは目を覚ました。

マオ婦長!?

婦長なにが

天使とあんこちゃんが踊っているですか?

マオあれは夢やったんか!?

マオは夕日がきれいな砂浜にいる。

マオ婦長、

海の底の穴はどうなりましたか?

婦長あなたのおかげで

塞ぐことができました。

マオよかった。

これで地球は救われた〜

婦長が小さな声で一言。

婦長ありがとう。

マオえ!?

マオは婦長を見る。

少してれているようだ。

マオ婦長!

今なんて言ったんですか?

婦長何も言ってません!

マオ婦長!

もう一回言ってくださいよ!

婦長はマオを置いて歩きだす。

婦長あなたが寝ていたせいで

お屋敷に帰れなかったんだから

さっさと帰りますよ。

マオ婦長!

待ってくださいよ!

置いてかないで!

こうして

マオは婦長に助けられ、

婦長もマオに助けられた。

完全無欠、冷酷無比の婦長にも

新しいスキルが追加された。

他人を思いやる心レベルスキル

2人の姿は砂浜から消えて行った。

残ったのは夜の空とお月さまだけである。

ここで文字数確認のため1度投稿。

あと約1300字

マオ行ってきます。

婦長気をつけて

行ってくるのよ。

あなたの婦長見習いとしての

始めての仕事よ。

がんばってね。

マオうわ!?

婦長見習いって。

マオはぎっくり腰の婦長に代わって、

旦那様のお使いの届け物の旅に出た。

お届け先は2軒。

一つは湖の側の小屋に住んでる

きこりさんに夏のお歳暮を届けに。

マオは湖の周りを回って

きこりさんの家に着いた。

トントン。

マオは扉を叩く。

きこりさんは出てこない。

お留守のようだ。

マオおらんのかな?

困ったな。

しゃあない、

次、行ってみよう。

マオはきこりさんへの宅配を後回しにした。

もう1軒は旦那様である

ジェファーソンさんの亡くなったお母さんに、

大好きだった海苔巻きを届けに。

マオ開け!

異次元の扉!

マオは異次元の扉を開ける。

これも婦長に連れまわされている間に

手に入れたスキルである。

マオあの世へ!

マオはあの世にやってきた。

マオジェファーソンのお母さん、

いらっしゃいますか?

マオはジェファーソンさんのお母さんを探す。

しかし、見つからない。

マオあの世の3丁目って

どこやねん!

コピーの標準語のマオも

思わず関西弁が出てしまった。

マオが歩いていると

おばあさんがあの世のドラゴンに食べられそうになっている。

マオ危ない!

助けなきゃ!

ジャキーン!

あの世のドラゴンに食べられそうだったおばあさんを

ドラゴンの牙を両手で受け止めて

おばあさんを助ける。

マオおばあさん、

大丈夫ですか?

婆あ、あなたは!?

マオ自己紹介は後にしましょう。

先にあの世のドラゴンを倒しますね。

マオは東京ドーム1個分はある

あの世ドラゴンを倒すと笑顔で言う。

マオはあの世ドラゴンの前に立つ。

あの世ドラゴンはマオに迫ってくる。

マオ必殺あんこビーム!

竜ギャア!

マオの必殺技のあんこビームで

あの世ドラゴンを倒した。

あの世ドラゴンは白旗をあげている。

婦長見習いのマオのコピーには

ビームを出すことぐらいは

簡単であった。

マオは助けたおばあさんに

約束通り自己紹介する。

マオ私はマオです。

婆私はジェファーソンのお母さんです。

マオ旦那様のお母さん!?

婆あら?

ジェファーソン坊やを知ってるの?

マオはい。

旦那様から、

お母さまの大好物だった

海苔巻きを届けるように言われてきました。

婆まあ!

ありがとう。

ジェファーソン坊やによろしく伝えてね。

マオはい。

それでは失礼します。

マオは旦那様の言いつけ通り、

お母さんに海苔巻きを渡すことを達成した。

マオあとは

木こりさん、

帰ってきてるかな?

きこりさんの家に着いた。

やっぱり、きこりさんはお留守のようだ。

マオどうしようかな?

お歳暮すら届けることもできなかったら

婦長になんて言われるか。

マオは夜になっても、

木こりさんの帰りを待った。

ぐ。

待ちくたびれて

マオのお腹が鳴った。

マオお腹減ったな。

婦長あなた、

こんな遅くまで何やっているの?

マオ婦長!?

婦長が帰りが遅い

マオを心配して探しに来た。

マオ実は木こりさんが帰ってこなくて。

婦長はあ?

そんな時はこうすればいいんです。

婦長は木こりさんのポストの横に宅配ボックスを設置した。

婦長完成。

婦長は旦那様からの木こりさんへのお歳暮を宅配ボックスに入れる。

マオいいんですか?

婦長いいんです。

オッホホホホホ!

思わず関西弁で聞いたマオのコピーに対し、

婦長も関西弁で返事をした。

婦長あなたの婦長見習いのクエストも終了。

さぁ、帰りましょう。

今日はあなたの好きな

あんこカレーよ。

マオやった〜!

あんこカレー!。

婦長私も始めて作ったから

おいしいかどうかわからないわ。

マオあんこちゃんは

おいしいに決まってます!

婦長あら、そお?

今度あんこのお店でも出そうかしら?

マオお手伝いします!

婦長あんこのハンバーガもいいわね。

マオ婦長、

どこまでもお供します。

こうして婦長と婦長見習いのあんこ談義はずっと続いたのでした。

おしまい

広告を非表示にする